任意整理依頼者の体験談

債務整理の体験談

任意整理の体験談

任意整理体験者の声

5社から180万円が戻りました。予想外の収入に、本当に喜んでいます。

神奈川県 45歳 自営業 男性

サラリーマンの生活から独立。個人事業主として出発したもの、資金繰りがうまくいかず、事業資金として消費者金融から借入を繰り返すようになりました。自分で「銀行から融資を受けられるはずがない」と思い込み、どんどん借入が増えていきました。そんな生活を約15年。毎月の返済額は約30万にまでふくらみ、家計を圧迫していたのに、元本は全然減りません。

さすがに「このままでは一生かけても返せないのでは」と恐怖を感じ、家族にも打ち明けて、今回の手続を決心しました。先生に相談し、債権者と交渉をしていただいたおかげで、何と180万円もの「過払い金」の返金を受けることができたのです。

このお金を大切にして、今後は地元の信用金庫を利用するなど考えます。事業資金のため入金、高金利で借入を増やすことはないということにも気づき、本当に感謝しています。

毎月12万円の支払が4万円に。生活がぐっと楽になりました。

東京都 40歳 会社員 男性

借りて返す、という生活をもう何年続けたか… 新入社員時代に給与が少なくて生活費が足りず「少しくらいなら」と軽い気持ちで消費者金融から10万円を借りたのがきっかけでした。その後は、簡単に借りられることに金銭感覚が麻痺してしまいました。まるで自分のお金のように、友達との飲み会や彼女へのプレゼント代に使ってきたのです。

でも、ついに各社の借入枠がいっぱいになり、もうどこからも借りられなくなってしまいました。それで初めて、自分が「多重債務」という状態なんだと気づいたのです。
借金の件は妻には内緒でしたから、誰にも相談できず苦しい日々が続きました。
給与額に対して、妻に渡している生活費が少なすぎると浮気も疑われるし…

借金の金額が270万円にもなり「もう限界だ!」と思って、司法書士の先生に相談することにしました。最初に先生から消費者金融の金利が違法であることを聞いた時には、本当に驚きました。だって、利息が高いということも知りませんでしたから。

その後、先生にお願いして任意整理を行い、「利息制限法」という法律で決まっている利息にしてもらいました。すると、それまで毎月12万円も払っていたのが、月々3万円の支払になったのです! 本当に心が軽くなりました。
いつも、「早く払ってくれ」という電話ばかり受けていましたから、一人で消費者金融と話をすることは無理だろうと思っていましたので、先生にお願いして本当に良かったです。

「もう借金はなくなっているよ」、この言葉がどんなにうれしかったか。

千葉県 58歳 無職 男性

「これまで10年くらい取引をしているのだから、借金はなくなっているかもしれない」と、先生から聞いた時には涙が流れました。勤務先で取引先とのトラブルがあり、その損失を消費者金融から借りた金で補填したのが、借金が始まったきっかけです。その後、ちょうど子供の学費が必要な時に給与が下がり、生活費のために借金が増えていきました。

昨年リストラにあい、それを家族に言えずに毎日弁当を作ってもらっては家を出て、公園で時間をつぶして過ごしていました。再就職も難しく、退職金から妻に生活費を渡していましたが、すぐに貯金も退職金もなくなり結局、家族に渡す生活費は消費者金融から借りた金になりました。

妻とは離婚、子供達も私の元を去りました。しかし、どんなに生活が厳しくなっても取立は止まりません。もちろん、一社会人として「借りた金は返したい」と思ってはいましたが、現実的には支払うことができません。八方塞がりの中、偶然に「利息制限法」「任意整理」という言葉を知り、先生に相談をしたのです。

そして、先生から「こんなに長い間返済をしているのだから、借金はもうなくなっているはず」「もう大丈夫ですよ」という言葉を聞いた時には、涙が止まりませんでした。そしてその通りの結果になりました。約350万円あった借金は全てなくなり、さらに20万円程度、戻ってきたお金もあったのです。

私は借金から解放されました。もう毎月の支払を心配することもなく、支払日をカレンダーに書く必要もありません。新たな気持ちで人生をやり直そうと決心しています。

インターネットから相談できたことがうれしかったです。
近所に知られずにすみました。

27歳 群馬県 女性 パート

先生、ありがとうございました。大学進学のために上京、初めての一人暮らしとクレジットカードに気持ちが舞い上がってしまいました。親からの仕送りだけではすぐに生活費が足りなくなり、気軽にカードを使って洋服や時計を買ったり、友達と食事に行くようになりました。借金は200万円まで増えていましたが、地元で就職が決まっており、収入が安定していたので大丈夫と軽く考えていました。

しかし結婚をきっかけに退職した時から返済ができなくなりました。何とかパートを始めたものの、収入が8万円なのに、毎月の支払が12万円に…。夫には当然言えず「借りて返す」という悪循環が始まってしまいました。

「このままではだめだ」と思い、インターネットや本を見て「任意整理」という言葉は知ったものの、自分ではどうしていいかまったくわかりません。
近所付き合いも残っている地域ですし、人の目も気になります。
地元の弁護士さんの事務所や市役所の窓口にはどうしても行けませんでした。

途方に暮れていた中、インターネットから、先生の事務所を知りました。
最初は「遠方からでも大丈夫なのかな」と不安もありましたが、メールの返答もすぐにもらえて、電話でも質問に丁寧に答えてもらえて、すぐに気持ちが楽になりました。
先生に相手方と話をしてもらったおかげで、毎月の返済額も3万円くらいになり、パートの収入の中から無理をしないで払っていけるようになりましたし、本当に感謝しています。

自分ではほとんど何もしなくても、
先生におまかせして借金の苦しみから解放されました。

埼玉県 25歳 女性 会社員

銀行口座を持った時に、勧められるままに「ローンカード」も一緒に作りました。
最初は全然使っていなかったのですが、旅行に行く時、手持ちのお金だけでは不安でこのカードを使って20万円を借りました。自分の口座から預金を引き出したように、簡単に借りられたためか、その後もちょっと遊ぶお金がなくなるとキャッシングをするようになりました。自分では全然「借金」という意識はありませんでした。

キャッシングが当たり前の生活を続けたところ、毎月の返済は12万円にもなってしまいました。当然自分の給料では返済できず、またキャッシングをします。でも、翌月になると一括で借りた分を支払わなくてはなりません。完全に自転車操業になりました。

借金が300万に増えた時に恐怖感を感じ、債務整理を決心しました。 なぜ借金がこんなに増えてしまったのか、利息についても仕組みが全然わからずにいたのですが、先生がきちんと説明してくださって手続の内容を理解することができたのです。
私はほとんど何もしなくてもよく、先生にすべておまかせしました。

高い金利を払わなくてもすみ、返済金も毎月4万円程度になりました。
もう月末の支払におびえることもなく、毎日落ち着いて暮らせます。

体験談をもっと読む

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

このページの先頭へ

自己破産・債務整理相談室 / 運営:●●法律事務所
住所:東京都
電話:03(0000)0000

Copyright (C) ●●法律事務所. All Rights Reserved.